善光寺観光はシャトルバスで 長野市が大型連休中実施

2011/04/28 10:42

 長野市は大型連休中の30日と5月1、3、4日、中心市街地の交通渋滞を緩和するため、郊外に自家用車を止めてシャトルバスに乗り換えてもらう「パークアンドバスライド」に取り組む。同期間を中心に、善光寺周辺と、中央通りの一部で一方通行などの交通規制がある。

 パークアンドバスライドは、同市真島のホワイトリング北側に約350台収容の臨時駐車場を設け、同駐車場と善光寺大門バス停間(8・3キロ)を片道約20分で結ぶシャトルバスを運行する。バスは15分間隔で出発。臨時駐車場からは始発が午前8時半で最終は午後3時半。バス停は乗降できる善光寺大門と、乗車だけの「昭和通り」の2カ所。往復料金は中学生以上300円、小学生150円。

 善光寺周辺の交通規制は、30、5月1、3~5日の各日午前10時半から午後4時まで。善光寺西-善光寺北-城山公園西の各交差点へ時計回りに一方通行とする。5月2~4日に「善光寺花回廊ながの花フェスタ2011」が開かれる中央通りでは3日午前9時から午後5時まで、新田町と大門の両交差点間が歩行者天国になる。この時間を除いた1日午後3時から4日午後5時までは、同区間で南から北への一方通行となる。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ