メルヘン街道開通式 麦草峠で園児ら200人祝う

2011/04/22 10:34
ODEK201104220133860184494614.jpg

 冬季通行止めだった茅野市と南佐久郡佐久穂町を結ぶメルヘン街道(国道299号)の開通式が21日、麦草峠の最高地点(標高2127メートル)付近であった。国道脇に例年並みの1メートルほどの雪が残り、強い風が吹く中、同郡小海町を含む沿線3市町の関係者や園児ら約200人が、くす玉を割って5カ月ぶりの開通を祝った=写真。

 主催した3市町の観光団体でつくる「メルヘン街道協議会」を代表して、小池信三・茅野市観光連盟会長が「メルヘン街道は冬眠から覚めて新緑の季節を迎える。全国で式典が自粛されているが、被災者のためにも私たちは地域の活性化に頑張ろう」とあいさつ。テープカットの後、花火が上がり、園児たちが乗ったバスや県外ナンバーの観光バスなどが通り初めをした。

 メルヘン街道は国道299号の茅野市-佐久穂町間約43キロの愛称。昨年11月18日から茅野市北山-小海町千代里間13・8キロを閉鎖していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ