ジャムが隠し味のドレッシング 軽井沢で5種類販売

2011/04/12 10:13
ODEK201104120133170135169907.jpg

 軽井沢町軽井沢東のジャム・菓子製造の「白樺堂」は、自家製ジャムを隠し味にした「軽井沢特製ドレッシング」を発売した。町内の直営店4店で販売し、評判を見ながら取扱店舗を広げる予定だ。

 「大辛唐辛子」「たまねぎ」「トマトバジル」「ネギ塩レモン」「和風しょうゆ」の5種類。りんごジャムやレモンマーマレードジャムを隠し味に使っている。

 開発担当で常務の小林康二さん(39)によると、5年前から企画し、60回以上の試作を重ねて完成させた。「ジャムの甘みが出すぎるのを抑えるのに苦労した」と小林さん。果肉や果皮などの具材をふんだんに使った製品に仕上がり「軽井沢といえばジャムが有名ですが、それに並ぶ商品にしたい」としている。

 各100ミリリットルで、441円。問い合わせは白樺堂(電話0267・42・2721)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ