塚原直貴さんと走ろう 佐久穂で29日イベント

ODEK2019052201169201.jpg

 佐久穂町で29日に行われる運動イベント「チャレンジデー」に、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴さん(34)=富士通、岡谷市出身=が参加する。塚原さんの妻で長野市出身のダンサー内藤未映(みえい)(本名・塚原由佳)さん(37)が、同町で子育てをしている縁で実現。塚原さんは子どもたちと一緒に走るイベントや講演会を通じて、チャレンジする大切さを伝える。

 チャレンジデーは笹川スポーツ財団(東京)や各地の実行委員会が主催。15分以上継続して運動した住民の参加率を全国の同規模自治体同士が競う。今年は同町や東御市を含む全国の119市区町村が参加。佐久穂町は北海道芦別市と対戦する。参加者は午前0時から午後9時までの間に運動し、自治体の担当部署へ報告。負けた自治体は相手自治体の旗を庁舎に掲げる。

 塚原さんが参加するイベントは午後5時から、生涯学習館「花の郷(さと)・茂来(もらい)館」の駐車場で行う。20メートルのコースで塚原さんが走りの手本を見せ、参加者が競走。走り終わった後は塚原さんと握手や記念撮影ができる。終了後は塚原さんが同館で講演する。

 塚原さんと内藤さんはこのほど同館を訪れ、当日に向けた打ち合わせをした。「チャレンジする面白さを知ってほしい」と塚原さん。同館は、塚原さんに間近で接することができるため「『憧れの力』でスポーツを好きになる人が増えてほしい」としている。

 参加無料。問い合わせは同館(電話0267・86・2041)へ。

写真説明:チャレンジデーに向けて打ち合わせをする塚原さん(中央)と内藤さん(左)

過去の記事

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ