信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
佐野・名取ら10選手が退団
2020/11/03 10:08

 BCリーグの信濃グランセローズは2日、佐野悠太外野手(23)と中野市出身の船崎星矢外野手(23)=松商学園高出、茅野市出身の名取泰誠投手(23)と上伊那郡南箕輪村出身の高井ジュリアン投手(23)=ともに東海大三高出=ら10選手の退団を発表した。佐野と船崎は本人の申し出による任意引退、名取と高井は自由契約。

 今季も打線の中軸を担った佐野は、58試合に出場して打率2割9分1厘、27打点で2年連続のリーグチャンピオンシップ進出に貢献。5年目の船崎は、今季28試合出場で打率1割7分3厘、3打点にとどまった。

 名取はリーグ最多の34試合に登板し、2勝2セーブを挙げ、防御率3・62。高井は28試合に登板して3勝2敗5セーブ、防御率6・21だった。

 このほか今祐也投手(25)と三島一輝投手(25)が本人の申し出により任意引退。東御市出身の竹内広成外野手(24)=佐久長聖高出、安田尋登投手(21)、平岩直人内野手(23)、遠山真也投手(24)は自由契約となった。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun