信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、頂点へあと1勝 福井に延長サヨナラ
2020/10/22 10:21

 ルートインBCリーグ王者を決めるリーグチャンピオンシップ(CS)準決勝は21日、長野オリンピックスタジアムなどで2試合が行われた。中地区優勝の信濃グランセローズは延長十回、山本の適時二塁打で西地区優勝の福井に6―5でサヨナラ勝ちし、リーグCS決勝進出を決めた。

 信濃は先発の佐渡が5失点で五回途中降板。打線も七回まで4安打に抑え込まれた。4点を追った八回、無死一、二塁から松井の適時二塁打で1点を返し、その後の無死満塁から赤羽(ウェルネス筑北高出)の2点二塁打などで同点に追い付いた。

 もう1試合は東地区優勝の神奈川が10―9でワイルドカードの富山に勝った。信濃は3年ぶり2度目のリーグ優勝を懸け、25日の決勝で神奈川と対戦する。

写真説明:10回信濃2死二塁、山本が放った三塁線を破る二塁打でサヨナラ勝ちを決め、喜び合う信濃の選手

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun