信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、打ち勝ち地区V 福井と21日リーグCS準決勝
2020/10/19 11:08

 ルートインBCリーグの地区チャンピオンシップ(CS)は18日、松本市四賀球場などで2試合が行われ、中地区の信濃グランセローズは福島に12―6で勝ち、リーグCS進出を決めた。

 信濃は1―1の五回、2死満塁からヘイドーンの2点適時打で勝ち越した。六回は松井の適時二塁打、ウレーニャの2ランで3点を追加した。

 七、八回の失点で一時7―5の2点差に詰め寄られたが、八回に赤羽(ウェルネス筑北高出)の満塁本塁打などで5点を奪い、再び突き放した。信濃は先発全員の16安打を放った。

 東地区は神奈川が15―3で栃木を下した。

 リーグ優勝を決めるリーグCSには信濃、神奈川のほか、西地区を制した福井、ワイルドカードで進出した富山の4チームが参加。信濃は21日午後6時から長野オリンピックスタジアムで行われる準決勝で福井と対戦する。

写真説明:六回信濃2死三塁、松井が右翼線に適時二塁打を放つ

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun