信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃戦を控えユニホームで接客 諏訪信金六斗橋支店
2020/08/05 11:04

 諏訪信用金庫(岡谷市)の六斗橋支店(諏訪市豊田)職員が、BCリーグ信濃グランセローズの赤いユニホーム姿で働いている。6日にしんきん諏訪湖スタジアム(諏訪市)での今季初戦を迎えるチームを応援するためだ。

 同信金は信濃グランセローズとスポンサー契約を結んでおり、諏訪地域の小学生を同スタジアムの試合に招待するなど活動。スタジアムの比較的近くにある同支店職員のユニホーム着用は毎年恒例で、来店客にも好評という。

 4日、窓口を訪れた同市の70代女性は「新型コロナウイルスで不安な時期。スポーツを応援して、みんなが元気になれればいい」と話した。

 同スタジアムで今季予定する試合(6日、19日、9月10日、17日)前の1週間はユニホームを着て、チームを盛り上げる。

写真説明:信濃グランセローズの赤いユニホームを着て接客する職員

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun