信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃16被安打、連勝止まる 群馬に大敗
2020/07/02 11:34

 ルートインBCリーグは1日、中野市営球場などで4試合を行い、信濃グランセローズは同じ中地区の群馬に3―12で敗れた。信濃は引き分けを挟んでの開幕6連勝を逃した。

 信濃は投手陣が群馬に16安打を許した。先発宮野は2本塁打を許すなど4回7安打6失点。五回から救援した安田は2回1失点、七回に登板した三島も5失点と踏ん張れなかった。

 打線は一、二、五回に先頭が四球で出塁したものの、いずれも後続が併殺打に倒れた。六回1死一、二塁から新井が適時打を放ち、九回は途中出場の会田のソロ本塁打と岩田の適時三塁打で2点を返した。

 信濃の次戦は3日。群馬県高崎市城南球場で再び群馬と対戦する。

写真説明:一回信濃無死一塁、新井の三前バントが二塁へ送られ封殺される一走田島。打者の新井もアウトとなり、先制のチャンスを逃す

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun