信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
ドミニカ共和国出身の2人入団
2020/03/17 10:21

 BCリーグの信濃グランセローズは16日、ともにドミニカ共和国出身のクインティン投手(26)とウレーニャ内野手(25)の入団を発表した。背番号はクインティンが77、ウレーニャが51。

 クインティンは192センチ、100キロで右投げ右打ち。2018、19年は四国アイランドリーグplusの愛媛に所属し、19年は16試合登板で3勝7敗、防御率は2・79。150キロを超える直球が持ち味だ。

 ウレーニャは189センチ、105キロで右投げ両打ち。13〜19年は米大リーグ・アスレチックス傘下のチームなどに所属した。左右どちらでも本塁打を打てる力がある。

 信濃によると、開幕前の補強はこれが最後。昨季、抑えで活躍したロニー投手との契約も更新した。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun