信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
後ない信濃、反転攻勢を 28日からCS第3~5戦
2019/09/27 10:12

 ルートインBCリーグのリーグチャンピオンシップ(CS・全5戦の3戦先勝方式)第3〜5戦が、28日から3日間の日程で行われる。西地区優勝の信濃グランセローズは、第1、2戦で東地区優勝の栃木に2連敗を喫した。後がない信濃は第3戦で白星をつかみ、反転攻勢に出たい。

 信濃は第1戦が1―3、第2戦は2―3と接戦を落とした。序盤から好機をつくったものの安打が出ず、ともに先制されて後手に回った。第3戦以降について、柳沢監督は先制点をポイントに挙げており、早い回に得点して主導権を握りたい。そのためには4番ペレス、5番船崎の出来が鍵を握る。リーグCSはともに7打数1安打と不調で、中軸の奮起が欠かせない。

 信濃の第3戦の先発は、レギュラーシーズン7勝を挙げ、リーグ5位の防御率2・14をマークした佐渡が濃厚。栃木は第1、2戦で先発した斎藤、若松のどちらかが有力だ。信濃投手陣は、打力のある栃木の内山翔、ルーカスを好機で回さないようにしたい。

写真説明:信濃に流れを呼び込む投球を誓う佐渡

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun