信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
M4信濃、残り6試合 21・24日ホーム戦
2019/08/21 10:31

 ルートインBCリーグ西地区首位で、後期優勝へのマジックナンバーを4としている信濃グランセローズは21、24日、同地区最下位(5位)の福井とホーム戦2試合に臨む。信濃は2位石川の結果次第で、最短で25日に優勝が決まる。6連勝中の勢いそのままに、優勝へ突き進みたい。

 この2試合で信濃が連勝し、3ゲーム差をつける石川が24、25日の試合に敗れれば、25日に信濃の優勝が決まる。柳沢監督は「残り6試合しかなく、マジックは全く意識していない。これまで通り、一戦必勝で戦う」とし、選手たちに平常心を呼び掛ける。

 20日は中野市内の屋内施設で2時間ほど練習し、選手たちは守備や打撃練習などで汗を流した。主将の山本は「全員が目の前のことに集中できている」と話した。

 信濃は直近6試合で3点差以内の勝利が5試合。うち2試合が1点差の接戦をものにしている。福井戦でも勝負強さを示したい。21日の予告先発は、信濃が今季8勝のギジェン、福井が原田。24日は佐渡の先発が濃厚だ。

写真説明:守備練習に汗を流す信濃の選手たち

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun