信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
BC信濃監督と松本の児童ノック練習 ホーム戦前に教室
2019/08/18 09:42

 松本市は17日、「松本市民の日」と銘打ち、市野球場で行われたルートインBCリーグ信濃グランセローズ対富山GRNサンダーバーズ戦に市内の小学生を無料で招待した。同市出身で松商学園高校OBでもある信濃の柳沢裕一監督(48)による野球教室などが開かれた。

 柳沢監督は試合前、ノック教室「柳沢塾」をグラウンドで行い、市内の少年野球チームの子どもたち約30人が汗を流した。柳沢監督は「よく足を動かして」「大きな声を出して」などと助言。子どもたちは元気いっぱいにボールを追い掛けた。

 子どもたちは、始球式で投手役を務めたほか、ボールパーソンとして試合運営も手伝った。

写真説明:「松本市民の日」に招待され、ノック練習に励む少年野球チームの子どもたち

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun