信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、3位に後退 石川にサヨナラ負け
2019/07/08 11:00

 ルートインBCリーグは7日、石川県の珠洲市営野球場などで4試合を行い、信濃グランセローズは同じ西地区で首位の石川に2―3でサヨナラ負けした。後期通算5勝4敗で、2位から3位に後退した。

 信濃は1点を追う六回、1死一、二塁から佐野が同点適時打。七回は赤羽のソロ本塁打で勝ち越した。しかし、7回1失点と好投した佐渡に代わって八回に救援した保田が1失点すると、九回に登板した平尾が1死三塁からサヨナラ打を浴びた。

 6日に開幕から44試合連続出塁のリーグ新記録を達成した田島は、この日も一回に四球を選ぶなどし、記録を45に伸ばした。

 信濃の次戦は10日。午後6時15分から、長野県営球場で西地区4位の富山と対戦する。

写真説明:七回信濃2死無走者、赤羽がソロ本塁打を放ち、2―1と勝ち越す

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun