信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、前期初Vへ天王山 15日から残り3連戦
2019/06/15 09:55

 ルートインBCリーグ西地区首位の信濃グランセローズは15日から3連戦に臨む。残り3試合で、同率2位の富山と石川に1・5ゲーム差をつける。信濃が2勝し、残り4試合の富山が一つでも引き分け以下の結果になれば、初の前期優勝が決まる。

 信濃は敵地戦だった直近5試合(6〜13日)で3勝2敗。長距離移動が伴い、選手の疲労はたまっている。残り3試合のうち2試合が敵地となる厳しい条件下で、最後まで力を振り絞りたい。

 15、16日は石川との連戦。15日は信濃がリーグ2位タイの7勝を挙げている福地、石川は3試合連続完投(2完封)中の永水が先発。16日の上田県営球場で優勝を決めるためには負けられない試合だ。

 14日は中野市営球場で午前9時半前から1時間半ほど練習した。2017年の後期優勝を知る4年目の船崎は「ここまで来たら絶対優勝する。3連戦を連勝で飾る」と気持ちを高めている。

写真説明:選手とコミュニケーションを取る信濃・柳沢監督

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun