信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
上昇気流に乗りたい 19~24日に3試合
2019/04/19 11:22

 ルートインBCリーグの信濃グランセローズは、19〜24日の6日間で3試合を戦う。2勝5敗で西地区4位の信濃は一つずつ白星を重ね、上昇気流に乗りたい。

 敗れた直近2試合は序盤に4失点と5失点し、相手に主導権を握られた。柳沢監督は「先頭打者を出さないこと」をポイントに挙げており、バッテリーは立ち上がりに注意が必要だ。

 19、20日は同地区首位の富山と対戦する。19日の予告先発は信濃が福地、富山がウーター。福地は今季2試合に先発して勝ち星こそないが、防御率1・29と安定している。福地は「いつも通りの投球をすれば抑えられる」と話す。20日の先発は柿田が濃厚だ。

 打線は2試合連続2桁安打と調子は上向きつつある。3番船崎、一発のある4番ペレスの前に走者を出し、得点を奪いたい。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun