信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
新戦力2019―内野手・ロドリゲス 打撃好調、守備も光る
2019/04/13 11:28

 「打撃と守備の両方が持ち味」との言葉通り、攻守で存在感を発揮している。両打ちの遊撃手は「チームの勝利につながるプレーをしたい」と力を込める。

 開幕3試合を終え、打率は6番打者ながらチームトップの5割8分3厘。9日の栃木戦では4安打を放った。「練習からハードワークをしているからね。自分も好調だと感じている」と話す。

 首脳陣らは「自分から進んでコミュニケーションを取っている」と評価。守りでは軽快に併殺を完成させるなど、チームを盛り上げている。BCリーグ挑戦を決めた理由を「日本のチームプレーを学びたかったから」と説明。まだまだ成長していくつもりだ。186センチ、86キロ。右投げ。ドミニカ共和国出身。26歳。背番号55。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun