信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
6日の開幕戦へ 中野で最終調整
2019/04/06 09:49

 ルートインBCリーグ西地区の信濃グランセローズは6日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場で同地区の富山との開幕戦に臨む。5日は中野市営球場で約3時間の練習を行い、最終調整に励んだ。

 守備のサインプレーや連係プレーを確認した後、投手はけん制の練習をした。野手はフリー打撃などを行い、今季加入したペレスは3連続で柵越えを放つなど強い当たりを見せていた。

 開幕戦の予告先発は同日発表され、信濃は昨季までDeNAの中継ぎとしてプレーしたコーチ兼任の福地。先発は4、5年ぶりという28歳は「自分の球を信じている。しっかり投げ込めれば抑えられると思う」と意気込んだ。

 中軸での出場が見込まれる4年目の船崎=中野市出身=は「勝って良いスタートが切れるよう、打撃でチームを引っ張っていく」と話した。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun