信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
2季ぶりのリーグ優勝、初の日本一へ 中野で必勝祈願
2019/03/09 10:59

 BCリーグの信濃グランセローズは8日、中野市の王日神社で今季の必勝を祈願した=写真。9日のキャンプ入りを前に、選手や首脳陣、球団幹部ら約30人が2季ぶりのリーグ優勝、初の独立リーグ日本一に向けて気持ちを高めた。

 選手たちは2月11日から自主トレーニングで調整。今季から指揮を執る柳沢裕一監督は「順調。選手たちは思ったより動けており、練習も主体的にやっている」と評価した。主将に就任した3年目の山本は「元気があって雰囲気もいい。良い形でシーズンを迎えられるよう、準備をしていきたい」と語った。

 9日に長野市の長野オリンピックスタジアムでキャンプ入り。19日からは飯田市や中野市などで練習試合やオープン戦を行う。今季は12人が加入するなど戦力が刷新され、4月6日の開幕に向けて実戦を通じて総合力アップを目指す。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun