信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
今季始動、23人と契約
2019/01/28 09:55

 BCリーグの信濃グランセローズは27日、長野市内の球団事務所で今季の選手契約とオリエンテーションを行い、2季ぶりのリーグ優勝を目指す新チームの選手、指導陣が集まって気持ちを新たにした。

 昨季から在籍する9人と新加入11人の計20選手のほか、練習生3人が契約を結んだ。オリエンテーションでは選手が自己紹介し、昨季まで四国アイランドリーグplusの香川でプレーした松井聖捕手は「NPB(セ、パ両リーグ)に行けるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 リーグの開幕予定日は4月6日。チームは2月11日から合同自主トレーニングを開始し、3月9日にキャンプ入りする予定。

 この日契約した選手は次の通り(○は新入団)。

【投手】平尾彰悟、三島一輝、名取泰誠、保田拓見、○宮野結希、○伊藤昂汰、○今祐也、○柿田兼章、○福地元春

【捕手】渡辺武蔵、○松井聖

【内野手】田島光、山本雄大、○赤羽由紘、○引木拓己、○安野翔太

【外野手】上原遼、船崎星矢、○伊野千春、○佐野悠太

【練習生】○酒本真生、○松浦大知、○竹内広成

写真説明:柳沢監督(右)のあいさつを聞く信濃の選手たち

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun