信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
右腕の柿田 群馬から獲得
2018/11/30 12:03

 ルートインBCリーグは29日、球団間の移籍選手を発表し、信濃グランセローズは柿田兼章投手(24)を群馬から獲得した。

 柿田は群馬県出身の右腕で、今季は主に先発として16試合に登板。5勝2敗1セーブ、防御率3・60で、群馬の独立リーグ日本一に貢献した。信濃によると、樫尾らが抜けた先発陣の補強を目指し、実績のある投手を求めて群馬に移籍を打診していた。

 信濃は同日、今季まで滋賀の練習生だった松浦大知投手(20)と練習生契約を結んだことを発表した。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun