信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
柳沢監督「愛される球団に」 BC信濃、就任会見
2018/11/07 10:26

 BCリーグの信濃グランセローズは6日、8代目の監督に決まった柳沢裕一氏(47)=松本市出身=の就任記者会見を長野市内で開いた。柳沢氏は「優勝を目指し、地域の皆さんに愛される球団にする」と抱負を語った。任期は1年で、背番号は88。

 柳沢氏は就任の決め手について、楽天の2軍バッテリーコーチ退任後に最初に受けた打診であったことに加え、「なにより地元に恩返しがしたいという気持ちが強かった」と説明した。

 リーグ2連覇を目指した信濃は今季、前後期とも地区優勝を逃しており、柳沢氏は「(課題は)センターライン」と指摘。現役時代は捕手として活躍した経験から「バッテリー中心の守りの野球を目指したい」と、守備の強化に力を入れて取り組む考えを示した。

 楽天コーチ時代には交流戦で信濃と対戦経験がある。「(信濃の選手は)明るさや元気が足りないと感じた」といい、「人間的にも成長する手助けをしたい」と、選手と積極的なコミュニケーションを図っていくという。

 信濃の竹内羊一球団社長は「交流戦で指導する姿に情熱を感じていた。3年をめどに結果を出してもらいたい」と新指揮官の手腕に期待した。

写真説明:会見後、記念撮影で笑顔を見せる信濃グランセローズの柳沢新監督(右)と竹内球団社長

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun