信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
富山が後期V 信濃、福井下し3位タイに
2018/09/03 09:59

 ルートインBCリーグは2日、福井県坂井市の三国運動公園野球場などで4試合を行い、西地区後期優勝へのマジックナンバーを1としていた富山が石川を6―3で下して優勝を決めた。信濃グランセローズは福井に6―5で競り勝ち、4位から3位タイに上がった。

 信濃は1点を追う二回に船崎、康介の連続本塁打で逆転。五回は1死満塁から暴投と押し出しで2点を追加し、1点リードの八回はジェウディーが2点本塁打を放った。九回に2番手斎藤が1点差に詰め寄られたが、踏ん張った。先発山崎は8回4失点の粘投で4勝目を挙げた。

 西地区チャンピオンシップは福井と富山が対戦する。

 信濃は残り2試合。次戦は8日、中野市営球場で午後1時から石川と対戦する。

写真説明:福井−信濃 今季4勝目を挙げた信濃・山崎

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun