信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
捕球技術高い20歳、デビュー狙う 新加入の捕手・今村
2018/08/10 11:39

 4日に加入した捕手の今村。全体練習では、捕球技術の高さや思い切りの良いスイングを披露し、10日からの3連戦でのデビューに向けてアピールしている。

 高校時代は、強豪校の二松学舎大付(東京)で1年から正捕手を任された。本西監督は「キャッチングのうまさはピカ一」と評価する。明大に進学したが、「チーム全体で挑む目標がなく、モチベーションを維持できず」(今村)、1年だった昨秋に退学した。その後、千葉県内のクラブチームに入団。しかし、「もっと刺激のある環境で野球がしたい」と、BCリーグでプレーすることを決めた。

 信濃では最年少の20歳だが、「だれからも信頼される捕手になりたい」と決意している。

写真説明:4日に加入した捕手の今村。デビューを目指してアピールしている

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun