信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、富山との首位攻防に敗れる
2018/07/29 09:41

 ルートインBCリーグは28日、しんきん諏訪湖スタジアムなどで5試合を行い、西地区2位の信濃グランセローズは同地区首位の富山に1―7で敗れた。信濃は2連敗で後期通算9勝7敗1分けとなり、富山とのゲーム差は1・5に開いた。

 信濃先発の樫尾は一回、海老原に2点本塁打を浴びるなど計4点を先制された。二回にポロ、船崎の連打でつくった無死一、三塁の好機を無得点で終えると、樫尾は四回にも1失点。その裏にポロのソロ本塁打で1点を返したが、六回にキムにソロ本塁打を浴びて再びリードを5点に広げられた。八回には3番手寺本が1点を奪われ、突き放された。

 信濃は29日、金沢市民球場で西地区4位の石川と対戦する。信濃の予告先発は漆戸。

写真説明:四回富山2死三塁で河本に右前適時打を浴び、5点目を失った信濃先発の樫尾(右)

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun