信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
BC信濃快勝 前期優勝マジック2
2018/06/17 09:45

 ルートインBCリーグは16日、金沢市民球場などで5試合を行い、西地区首位の信濃グランセローズは同3位の石川を6―2で下した。信濃は前期優勝へのマジックナンバーを「2」に減らし、試合がなかった同2位の福井とのゲーム差を1に広げた。17日に松本市野球場で行う福井戦に勝てば、球団初の前期優勝が決まる。

 信濃は二回、無死一、三塁から新村が左中間三塁打を放つなどして3点を先制。直後に先発のパクが2点を返されたが、四回にジェウディーのソロ本塁打で追加した。八回はポロ、九回には田島の適時打で突き放した。六回以降は4投手が無失点の継投でリードを守った。

 17日の福井戦は午後1時から。予告先発は信濃がギジェンで、福井は廉都。

写真説明:二回信濃無死一、三塁、新村が左越えの適時三塁打を放つ

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun