信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
13試合ぶり借金、3位後退 石川に1―3
2016/07/30 11:26

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは29日、長野オリンピックスタジアムなどで3試合を行った。西地区の信濃グランセローズは石川ミリオンスターズと対戦し、1―3で敗れた。信濃は7勝8敗2分けで13試合ぶりの借金。西地区3位に後退した。

 信濃は先発門中が六回に1点を失うと、七回は2死三塁から右前に運ばれ、1点を失った。八回には無死から3連打を浴び、さらに1点を奪われた。門中は8回3失点と試合をつくったが、打線は七回までわずか1安打と援護できず。八回に1点を返したが、反撃が遅すぎた。

 信濃は30日、福島県郡山市の開成山球場で東地区の福島ホープスと対戦する。信濃の予告先発はルイス。

写真説明:六回石川1死一、三塁、シリアコの投ゴロの間に信濃は三走坂本(右から2人目)に先制の生還を許す(捕手柴田)

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun