信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
延長11回引き分け 福井と0―0
2016/07/29 11:12

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは28日、各地で4試合を行った。西地区の信濃グランセローズは諏訪市の諏訪湖スタジアムで同地区の福井ミラクルエレファンツと対戦し、延長十一回の末、0―0で規定により引き分けた。信濃は7勝7敗2分けで、順位は西地区2位のまま。

 信濃は二、六回に1死一、二塁としたが、ともに無得点。先発有斗が9回5安打で零封したものの、打線は九回まで6安打に終わり、延長に入った。十回は1死満塁、十一回には1死一、二塁のピンチを迎えたが、いずれも併殺で切り抜けた。

 信濃は29日、長野市の長野オリンピックスタジアムで同地区の石川と対戦する。信濃の予告先発は門中。

写真説明:一回信濃無死、中越えに二塁打を放つ先頭の武田。この日2安打の活躍を見せた

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun