信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
富山に敗れ最下位に 降雨コールド
2015/09/04 10:03

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは3日、富山県の魚津桃山球場などで2試合があり、西地区3位の信濃グランセローズは同2位の富山サンダーバーズに七回裏無死降雨コールドゲームで1―2で敗れた。信濃の後期成績は8勝14敗4分けとなり、石川ミリオンスターズに抜かれて最下位に後退した。

 信濃は四回、先発の門中が2死二、三塁から連続適時打を浴びて2失点。今季初めて西田を1番、渡嘉敷を3番に起用した打線は、7安打を放ちながら五回に市川の適時打で1点を返すにとどまった。

 信濃は5日、小諸南城球場で午後1時から石川と対戦する。

写真説明:四回裏に2点を奪われ、マウンドに集まる信濃ナイン

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun