信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃12得点 連日の大勝
2014/07/27 09:20

 ルートインBCリーグは26日、各地で3試合を行い、飯田県営球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦した信濃グランセローズは12―2で逆転勝ちした。群馬に2連勝で後期通算成績を7勝3敗1分けとし、上信越地区首位を守った。

 信濃は三回、先発ロドリゲスがカラバイヨに2ランを浴び先制された。五回にバルデスのソロ本塁打などで追い付くと、七回無死二、三塁から尾中の犠飛で勝ち越し、その後の1死満塁でダイチが2点適時打。さらに2死満塁からバルデスが本塁打を放ち、一挙7点を追加した。

 新潟アルビレックスは1―1で石川ミリオンスターズと引き分け。北陸地区首位の富山サンダーバーズは5―3で福井ミラクルエレファンツに勝った。

 信濃は27日午後3時から上田県営球場で石川と対戦し、信濃は4勝3敗の杉山、石川は7勝5敗のループが先発する。

写真説明:七回信濃2死満塁、左越えに満塁本塁打を放ち笑顔のバルデス

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun