信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
諏訪出身の伊藤と選手契約 大谷は福井に移籍
2014/07/04 11:12

 BCリーグの信濃グランセローズは3日、練習生で諏訪市出身の伊藤一投手(19)の選手契約を発表した。同日付で選手登録され、後期開幕戦となる5日の新潟戦から出場できる。186センチ、84キロ、右投げ右打ち。背番号は30。

 2歳から諏訪市で過ごし、今年3月に富士見高を卒業した伊藤は140キロを超える直球とスライダーが武器。信濃の入団テストに合格し、6月から練習生として在籍していた。

 さらに打撃コーチ専任としていた竜太郎外野手(38)を再び選手登録。大谷尚徳外野手(28)が福井ミラクルエレファンツに移籍し、東風平光一投手(23)を自由契約とした。3年目の大谷は前期26試合に出場したが、打率2割1分2厘と振るわず、最近は出場機会が減っていた。1年目の東風平は中継ぎで10試合に登板し、0勝0敗、防御率8・22だった。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun