信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
井坂、28日に初先発 東大から入団1年目
2014/06/25 11:21

 BCリーグの信濃グランセローズに東京六大学の東大から入団した1年目の井坂肇投手(24)が、長野オリンピックスタジアムで28日に行う富山サンダーバーズ戦で初先発することが24日、関係者の話で分かった。井坂は右肩痛でここまで登板機会がないため、7月5日に開幕する後期の投手陣枠に入れるかどうかを試す重要な登板となる。

 東大で1年時から公式戦を経験している井坂は、最速145キロの直球が武器。昨年12月のBCリーグドラフト会議で信濃が優先枠で獲得した。しかし右肩痛で24日現在で登板なし。右肩に負担の少ない横手投げにも挑戦し、マウンド復帰を目指していた。今月に入り復調し、21日に選手登録されていた。

 ようやくチャンスが巡ってきた井坂は「時間はかかったが、ここまでの努力は無駄ではないと思う。この登板で結果を残し、後期優勝を目指して再出発したい」と意気込む。信濃の投手陣は先発投手が不足しているだけに、井坂の活躍に期待が懸かる。

写真説明:28日に長野オリンピックスタジアムで行う富山戦で初先発が濃厚な井坂肇

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun