信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
BCリーグ 信濃は今季初の4連敗
2014/06/15 09:47

 ルートインBCリーグは14日、各地で3試合を行った。信濃グランセローズはハードオフ新潟で新潟アルビレックスと対戦し、2―3の逆転負けで今季初の4連敗。新潟との対戦成績は2勝6敗1分けとなり、今季通算成績は10勝15敗3分けで、残り8試合となった。上信越地区首位の群馬も敗れたため、信濃は前期優勝の可能性をわずかながら残した。

 信濃は三回、西田と渡嘉敷の連打などの2死二、三塁から竜太郎の中前打で2点先制。先発の杉山も五回まで0点に抑えた。しかし六回に杉山がつかまり、1死一、三塁から犠飛で1点を返され、その後の2死満塁で大平がエラー。2者の生還を許し、逆転された。

 群馬ダイヤモンドペガサスは2―5で福井ミラクルエレファンツに敗れ、石川ミリオンスターズは0―2でオリックスファーム(2軍)に敗れた。

 信濃は15日午後1時から伊那県営球場で新潟と対戦する。信濃は2勝2敗の知成、新潟は1勝1敗の佐々木が先発する。

写真説明:六回2死満塁で信濃は一ゴロを失策、新潟の二走が生還し逆転を許す(捕手尾中)

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun