信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、福井に逆転勝ち 甲斐、感謝の今季初勝利
2014/05/31 10:25
6回2失点で今季初勝利を挙げた信濃・甲斐

 ルートインBCリーグは30日、各地で3試合を行った。信濃グランセローズは福井県営球場で福井ミラクルエレファンツと対戦し、7―2で逆転勝ちした。福井との対戦成績を1勝1敗とし、今季通算成績は9勝10敗3分けとなった。

 信濃は1カ月ぶりに先発した甲斐が6回2失点で今季初勝利を飾った。一回に連打と四球の1死満塁から犠飛と暴投で2点を失ったものの、二回以降を無失点で乗り切った。

 打線は五回1死から井領を皮切りとする短長7連打で6点を奪い、逆転に成功。九回無死一、三塁から仁藤の犠飛で1点を追加し、突き放した。5番・指名打者で先発出場した竜太郎が4安打し、リーグ2人目となる通算400安打を達成した。

 群馬ダイヤモンドペガサスは9―6で新潟アルビレックスを下し、上信越地区首位に立った。石川ミリオンスターズは9―5で富山サンダーバーズに勝った。

 信濃は31日午後1時から石川県立野球場で石川と対戦し、信濃は4連勝が懸かる有斗、石川は0勝0敗の中川が先発する。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun