信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
公式応援団に「パラレルドリーム」 伊那谷出身ご当地アイドル
2014/02/28 11:08

 BCリーグの信濃グランセローズは27日、伊那谷出身の女性アイドルグループ「パラレルドリーム」=写真=を公式応援団に任命し、長野市内で開いた株主総会後の懇親会で大塚晶文監督(42)が帽子とユニホームを贈った。

 ユニホームに着替えてステージに登場したメンバーは「グランセローズや長野県が元気になれるよう応援していきます」とあいさつ。3月3日に発売するセカンドシングル「さくら・桜・SAKURA」に収録されている応援歌「country girl(カントリー・ガール)」など2曲を披露した。

 リーダーのゆうかさん(16)は「選手たちに元気になってもらい、試合で活躍できるように頑張って応援していきたい」と意気込み十分。大塚監督は「苦しい時には彼女たちの笑顔に助けてもらうことがあるかもしれない。力を借りながら、野球を通じて子どもたちに勇気を与えていきたい」と話した。

 メンバーは信濃グランセローズの公式戦やイベントに参加し、球場や会場を盛り上げる。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun