信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
今季初の3連勝 巨人3軍を零封
2019年05月20日掲載

 ルートインBCリーグは19日、綿半飯田球場などで4試合を行い、西地区の信濃グランセローズは巨人3軍を6―0で下した。今季初の3連勝で前期通算11勝9敗とし、首位の富山とゲーム差なしの2位になった。

 信濃は先発柿田が緩急をつけて7回無失点と好投し、平尾、保田の継投で巨人3軍を零封した。打線は五回、1死二、三塁から船崎の適時打で先制。さらに四球で満塁としてから代打武蔵の押し出し四球とロドリゲスの犠飛で3点をリードした。六回は山本の適時打などで2点を加えて引き離した。

 信濃は21日、滋賀県甲賀市で同地区最下位(5位)の滋賀と対戦する。

写真説明:7回無失点と好投した信濃先発の柿田

新着記事
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun