信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
8連敗 石川に6―12
2018年08月18日掲載

 ルートインBCリーグは17日、金沢市民球場などで3試合を行い、西地区4位の信濃グランセローズは同3位の石川に6―12で敗れた。信濃は引き分けを挟んで8連敗となり、後期の通算成績は9勝13敗2分け。同地区首位の富山は東地区5位の武蔵と引き分け、後期優勝へのマジックナンバーが消滅した。

 信濃は一回1死満塁から新村の犠飛で1点を先制した。しかし、先発樫尾がその裏、4安打に2四球なども絡んで3失点。三回には樫尾と2番手寺本が計4安打を浴びるなど、リードを6点に広げられた。10点を追う九回に三島の2点適時打などで計4得点を挙げたが、及ばなかった。

 信濃は18日午後1時から、上田県営球場で西地区5位の滋賀と対戦する。信濃の予告先発はギジェン。

写真説明:三回裏、6点目を失い、マウンドを降りる信濃の先発樫尾(左)

新着記事
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun