信州の花(紅葉)だより
ひっそり咲く姿、注目集め 根羽・茶臼山高原
2020/08/28 11:00
根羽 茶臼山高原

 愛知県境近くにある根羽村の茶臼山高原(標高約1200メートル)で、県版レッドリストの絶滅危惧種に指定されているエンシュウツリフネソウが見頃だ。27日は涼を求めて高原に訪れた人たちが、葉の下に隠れるようにしてひっそりと咲く花を見つけては写真に収めていた。

 花は長さ2センチほどで、しゃがんで葉の下を探さないと見つけられないほど。赤紫色の斑点が印象的だ。同高原にあるカエル館・茶臼山高原両生類研究所長の熊谷聖秀さん(70)によると、今季は17日に開花を確認。9月中旬まで楽しめるという。

 愛知県豊橋市から妻と訪れ、初めて見たという山田重男さん(71)は「小さくて色もおとなしいけれど、なぜか存在感がある花ですね」と話していた。

写真説明:葉の下に隠れるようにしてひっそりと咲くエンシュウツリフネソウ=27日、根羽村



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

下條 ソバ
下條 ソバ
泰阜 ヒガンバナ
泰阜 ヒガンバナ
根羽 カワチブシ
根羽 カワチブシ
富士見 入笠湿原
富士見 入笠湿原
佐久 コスモス
佐久 コスモス
花だより