信州の花(紅葉)だより
「宇宙アサガオ」受け継ぐロマン 飯田で子孫開花
2020/08/26 11:21
飯田 アサガオ

 飯田市南信濃南和田の野外体験施設「天仁の杜(もり)」で、2010年に宇宙飛行士の山崎直子さんとともに宇宙を旅したアサガオの種の子孫が花を咲かせている。知人を介して種を譲り受けた同施設代表の鎌倉詔(つげる)さん(72)が今年、初めてまいた。高さ2メートルほどに成長し、淡い青色に開いた花びらが見る人を楽しませている。

 10年4月、山崎さんがスペースシャトルに搭乗した際、鹿児島県の種子島宇宙センターで栽培されていたアサガオの種を持ち込んだ。約15日間、宇宙を旅して帰還した。その後、子孫の種が全国に配られた。

 昨年秋、鎌倉さんは20粒の種を受け取り、うち10粒を今年5月にまいた。8月上旬に咲き始め、毎朝花を開くという。25日朝も咲き誇っていた。今後、アサガオの写真で絵はがきを作り、新型コロナウイルスの影響で帰省できない地区出身者に送るほか、収穫した種を地元小中学校に譲渡することも検討している。鎌倉さんは「来年は敷地内にもっと広げて栽培したい。見た人には宇宙のロマンを感じてほしい」と話している。

写真説明:宇宙を旅した種の子孫が開花したアサガオ=25日午前7時すぎ、飯田市南信濃



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

下條 ソバ
下條 ソバ
泰阜 ヒガンバナ
泰阜 ヒガンバナ
根羽 カワチブシ
根羽 カワチブシ
富士見 入笠湿原
富士見 入笠湿原
佐久 コスモス
佐久 コスモス
花だより