信州の花(紅葉)だより
野趣あふれる姿、オキナグサ咲く 飯綱町で見頃
2020/04/20 10:02
飯綱町 オキナグサ

 飯綱町平出のカフェレストラン「里山通信」前の畑で、オーナーの山口法昭さん(72)が育てた希少種のオキナグサが見頃を迎えている=写真。綿毛に包まれた独特の姿形が気に入り、4年前から栽培。新型コロナウイルス感染拡大による町の観光への影響は大きいが、霜や雪に力強く耐えて咲く花を「コロナ終息後の観光資源に育てたい」と話している。

 約160平方メートルの畑に咲く「毛むくじゃらで野趣あふれる姿」(山口さん)の花は数百株。信濃町で長年育てる愛好家に見せてもらい、種を譲り受けた。今年は、飯綱町の実行委員会が主催する「いいづなまち花まつり」(今月4日〜5月10日)のパンフレットに初めて掲載された。

 町などは現在、花まつりの積極的な誘客は控えているが、山口さんは訪れる人のために無料で公開している。5月上旬までが見頃で「他の人との距離が近くならないよう、気を付けながら楽しんでほしい」と呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

小谷 ミズバショウ
小谷 ミズバショウ
塩尻「マロニエ」
塩尻「マロニエ」
松本 シャクヤク
松本 シャクヤク
長野 ニリンソウ
長野 ニリンソウ
南箕輪 フクロナデシコ
南箕輪 フクロナデシコ
花だより