信州の花(紅葉)だより
真っ赤な秋、今がピーク 茅野・長円寺のカエデ
2019/11/07 10:56
茅野 長円寺

 茅野市玉川の長円寺のカエデが紅葉の盛りを迎え、境内を真っ赤に染めている。晴れた6日は、県外のバスツアー客や地元住民がひっきりなしに訪れてにぎわった。

 同寺によると、カエデは明治時代初期の住職が京都から取り寄せた「一行寺楓(いちぎょうじかえで)」という種類。参道や鐘楼門の周辺に計十数本ある。宮里孝憲住職(55)は「色づきは例年より4、5日遅れていたが、ここ数日の冷え込みで一気に赤みが増した」と話した。見頃は来週まで続く見込み。10日までは日没から午後8時までライトアップする。

 諏訪地方の紅葉巡りで訪れたという金子和生さん(78)=さいたま市=は「陽光に透けると色鮮やかできれい。ちょうどピークに来られてよかった」とカエデを見上げていた。

写真説明:長円寺境内を真っ赤に染めるカエデ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

諏訪市 仏法紹隆寺
諏訪市 仏法紹隆寺
箕輪ダム湖
箕輪ダム湖
茅野 長円寺
茅野 長円寺
岡谷 出早公園
岡谷 出早公園
松本 菊花展
松本 菊花展
花だより