信州の花(紅葉)だより
大鹿の紅葉、楽しもう 秋葉街道の史跡歩いて巡る催し
2019/10/30 11:30

 カラマツなどの葉が色づき始めた大鹿村で11月3日、旧秋葉街道の史跡を巡りながら歩く「秋葉古道ウォーキング」が開かれる。街道の整備や史跡調査をしている村民でつくる「秋葉古道歩き隊」が2010年から開き、10年目。事務局の小倉久夫さん(70)は「紅葉の開けた山並みを望みながら、古道の歴史的な風情を楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。

 秋葉街道は、火よけの神を祭る秋葉神社(浜松市)の参詣道の総称。樹齢約700年の県天然記念物のアカマツ「夜泣き松」や、下伊那郡北部に史跡が残る「伊那坂東三十三番札所」の霊場などを約4時間かけて巡る。霊場のうち、「中尾茶屋堂」や木像の薬師如来像などがある「下青木薬師堂」では隊員が由来などを説明する。

 午前9時半に同村鹿塩の「塩の里直売所」を出発。参加費500円。小中学生無料。昼食持参。申し込み、問い合わせは小倉さん(電話0265・39・2778)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

諏訪市 仏法紹隆寺
諏訪市 仏法紹隆寺
箕輪ダム湖
箕輪ダム湖
茅野 長円寺
茅野 長円寺
岡谷 出早公園
岡谷 出早公園
松本 菊花展
松本 菊花展
花だより