信州の花(紅葉)だより
ヒガンバナ、秋風に揺れる 松川町の嶺岳寺
2019/09/28 11:27
松川町 ヒガンバナ

 松川町生田の嶺岳(れいがく)寺でヒガンバナが見頃を迎え、写真愛好者らでにぎわっている。植物が好きな住職の広沢勝則さん(81)が40年余かけて増やしてきた。27日も約7万本の花が秋風に揺れ、境内を真っ赤に染めていた。

 広沢さんによると、今年は9月に入っても開花に適した地温に下がらず、見頃は1週間から10日遅めという。参道となる階段沿いや広沢さんが整備した歩道の足元もヒガンバナで彩られ、山門や鐘楼と合わせて撮影する人も多い。

 この日は早朝から、陽光を浴びる花々を写真に収めようとカメラを手にした人が訪れた。塩尻市の男性(72)は「どこの角度から撮っても絵になり、シャッターを切るのが楽しい」。広沢さんは「梅の古木や下草の緑、青空も、花の赤を引き立ててくれます」と話していた。

写真説明:見頃を迎えた嶺岳寺のヒガンバナ=27日午後1時前、松川町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 治部坂高原
阿智 治部坂高原
根羽 ウメバチソウ
根羽 ウメバチソウ
茅野 ダリア
茅野 ダリア
御嶽山
御嶽山
豊丘 ダリア
豊丘 ダリア
花だより