信州の花(紅葉)だより
秋告げるカワチブシ開花 根羽・茶臼山高原
2019/08/24 10:06
茶臼山高原 カワチブシ

 根羽村の愛知県境にある茶臼山高原(標高約1200メートル)で、秋の訪れを告げるカワチブシの花が咲き始めた。二十四節気で暑さが和らぐ「処暑」の23日、霧で包まれ涼しさを感じる茶臼山湖畔の自生地で、雨にしっとりとぬれた花びらを開いていた。

 カワチブシはキンポウゲ科でトリカブトの仲間。湖近くのカエル館・茶臼山高原両生類研究所の前には、約5メートル四方に50株ほどが群生する。花はかぶと状に膨らんだ5センチほどの大きさで、濃淡の紫色が鮮やかだ。同所長の熊谷聖秀(まさひで)さん(69)によると、23日昼すぎの気温は20度以下。「お盆を過ぎると、ここはもう秋。一足早い秋の花を楽しめます」と話した。見頃は9月下旬ごろまでという。

写真説明:雨にしっとりとぬれて咲き始めたカワチブシ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
阿智 コスモス
阿智 コスモス
富士見 リンドウ
富士見 リンドウ
下條 ソバ
下條 ソバ
原 ソバ
原 ソバ
花だより