信州の花(紅葉)だより
咲き競うコバイケイソウ 「当たり年」の中ア千畳敷
2019/07/31 11:08
千畳敷 コバイケイソウ

 中央アルプスの千畳敷カール(標高約2600メートル)で、コバイケイソウが見頃になっている。今年は数年に一度の「当たり年」。シナノキンバイやコケモモなど数十種類の高山植物も一斉に見頃を迎えており、30日も登山客が散策を楽しんでいた。

 コバイケイソウは不定期で当たり年があり、ほとんど咲かない年もある。千畳敷に通じるロープウエーを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)によると、今年は今月20日ごろに咲き始め、今がちょうど見頃。8月上旬ごろまで楽しめそうだという。

 この日、カメラ仲間と訪れた埼玉県久喜市の主婦尾崎由記子さん(62)は「初めて来て、感動しきり。黄色い花や緑のグラデーション、流れる雲も全てがいい」と盛んにシャッターを切っていた。

写真説明:千畳敷カールで咲くコバイケイソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
阿智 コスモス
阿智 コスモス
富士見 リンドウ
富士見 リンドウ
下條 ソバ
下條 ソバ
原 ソバ
原 ソバ
花だより