信州の花(紅葉)だより
信州花フェスタ来場者60万人に 閉幕まであと10日
2019/06/06 10:20
信州花フェスタ

 松本市を中心に開催している全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ」は16日の閉幕まであと10日。5日、主会場の県松本平広域公園(松本市・塩尻市)と、安曇野市や大町市などにあるサブ会場の合計の来場者が60万人に達し、花フェスタの実行委員会が同公園でセレモニーを開いた。

 60万人目は山口県周南市の松田和人さん(65)と康子さん(60)夫妻。県内産のヒマワリ60本の花束や、木曽漆器の漆塗りグラスなどが贈られた。康子さんは昨年、山口県で開催された全国都市緑化フェアの会場を訪れたといい、「長野にはどんな花があるのか楽しみ」。和人さんは「サブ会場も全部見ていきたい」と話した。

 来場者は5月下旬に、実行委員会が目標としていた50万人を突破。今月8日には、一般公募した壁掛けの鉢植え100鉢やコンテナ型の花壇50個を追加で並べ、閉幕まで展示する予定だ。

写真説明:記念品などを受け取った松田さん夫妻



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

湯の丸 ツツジ
湯の丸 ツツジ
茅野 フラワーショー
茅野 フラワーショー
根羽 ツツジ
根羽 ツツジ
霧ケ峰 ツツジ
霧ケ峰 ツツジ
松本 ツツジ
松本 ツツジ
花だより