信州の花(紅葉)だより
15万株超の大花壇 花フェスタ主会場に完成
2019/05/10 11:15
信州花フェスタ

 県松本平広域公園(松本市・塩尻市)を主会場に開催中の「信州花フェスタ」の実行委員会は9日、主会場の大花壇「北アルプスと花の丘」の完成セレモニーを現地で開いた=写真。“15万株目”を来場者らが植え、小中高校生や住民ら延べ約3200人が植え付けに参加した大花壇が完成した。

 セレモニーでは、2人で訪れた自営業野口正敬さん(49)=松本市=とパート従業員山本美恵さん(45)=同=が矢花久則実行委事務局長と一緒にビオラ3株を植えた。山本さんは「花の香りで幸せな気持ち」、野口さんは「良い記念になった」と喜んだ。

 大花壇は小学生らが昨秋に種団子、今春に花苗を植え付けた。4月25日の開幕後も来場者が花苗を植えており、実際は15万株を超える。「信州の早春」がテーマで、現在は紫色や黄色のパンジーなどが多いが、今月下旬ごろには丘の頂上辺りで桃色のアグロステンマが開花するという。

 植え付けを指導した「信州グリーンフィンガーズ」の一員で主婦の青柳敏子さん(70)=塩尻市=は「完成して感激。小学生が植えた部分を覚えていて見に来てくれるのがうれしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 クリンソウ
喬木 クリンソウ
長野 フジ
長野 フジ
佐久 ツツジ
佐久 ツツジ
千曲 ジャーマンアイリス
千曲 ジャーマンアイリス
松本「コンテスト」
松本「コンテスト」
花だより