信州の花(紅葉)だより
シャクナゲ かれんな花 飯田の保寿寺
2019/05/05 10:37
飯田 シャクナゲ

 「しゃくなげ寺」とも呼ばれる飯田市龍江の保寿寺(ほうじゅうじ)で、シャクナゲが咲き始めた。今月中旬にかけて見頃を迎える見通し。4日も県内外から見物客が訪れ、かれんなピンク色の花を楽しんでいる。

 シャクナゲは前庭の斜面など計約400平方メートルに群生。江戸時代から株が自然に増えて群落をつくったとされる。歴代の住職がこまめに手入れを重ねており、毎年多くの人が見物に訪れている。

 岐阜県中津川市山口の嶋崎正さん(76)は妻の幸枝さん(74)と寺を訪れ、シャクナゲを目にすると「美しい」と一言。「長い間、しっかりと手入れがされているから、これだけきれいなのだと思う」と感心していた。

写真説明:かれんなピンク色の花を付けた保寿寺のシャクナゲ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより