信州の花(紅葉)だより
満開「神代桜」空いっぱい 長野・素桜神社
2019/04/26 11:22
長野「神代桜」

 長野市芋井の素桜(すざくら)神社境内にある国天然記念物のエドヒガンザクラ「神代(じんだい)桜」が見頃を迎えた。25日も近くの保育園児や写真愛好家らが訪れ、巨木いっぱいに開いた桜の花に「(木が大きすぎて)入りきらないよ」とカメラを構えて話す人もいた。

 市教委によると神代桜は推定樹齢1200年。幹周囲は約11・3メートルあり、大きく張った枝の一部は木の棒で支えている。地元住民でつくる保存会が下草刈りや施肥などの保護活動を行っている。今週末までは花が楽しめそうだ。

写真説明:満開になった神代桜。桃やチューリップも周りで彩りを添えている



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 クリンソウ
喬木 クリンソウ
長野 フジ
長野 フジ
佐久 ツツジ
佐久 ツツジ
千曲 ジャーマンアイリス
千曲 ジャーマンアイリス
松本「コンテスト」
松本「コンテスト」
花だより