信州の花(紅葉)だより
彩りを増す温泉郷、春模様 阿智のハナモモ
2019/04/25 12:22
阿智 ハナモモ

 阿智村智里西地区の月川温泉郷で、ハナモモが赤や白、ピンクの花を付け始めている。地元有志が30年ほど前から植樹を始め、今では一帯で約5千本に。24日は時折雨が降り、花も三分咲きほどだったが、県内外から訪れた多くの観光客でにぎわった。

 今年は例年並みの22日に開花。愛知県豊橋市の山下裕美さん(57)は、友人で飯田市出身の加藤信代さん(56)の誘いで初めて訪れ、「きれいで圧倒された」。2人はスマートフォンで撮影しながら、「今のままでも十分満足だけれど、満開になったらまた来たいね」と話していた。

 月川温泉郷の見頃は大型連休中になる見通しで、26日から花桃まつりが開かれる。村内の昼神温泉郷のハナモモは満開を迎えている。

写真説明:開花が進み、彩りを増しつつある月川温泉郷一帯のハナモモ=24日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより