信州の花(紅葉)だより
ミズバショウ、落倉自然園で見頃 白馬の住民ら祭り
2019/04/24 11:53
白馬 ミズバショウ

 白馬村北城の落倉自然園で、ミズバショウが見頃を迎え始めている。地元の旅館組合や地区住民が「みずばしょう祭り」を開いており、漬物や菓子の振る舞いもある。23日も写真愛好家らが訪れ、撮影を楽しんでいた。

 村の北部にある同自然園は湿地にミズバショウが群生。1株に白い仏炎苞(ぶつえんほう)が2枚ある品種のミズバショウも咲くという。祭りは昨年に続き2回目で、地域資源を生かすために発信しようと開催。地元住民が遊歩道の清掃や管理をしながら観光客を迎えている。

 入園無料で、振る舞いは午前9時半〜午後3時。祭りは26日までだが、大型連休中には満開となり、桜も楽しめそう。「祭り」の事務局を務める小林肇さん(60)は「ミズバショウといえば『落倉』と言われるように盛り上げていきたい」と話す。

写真説明:見頃を迎え始めた落倉自然園のミズバショウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより